東進の大学入試過去問データベース

会員登録はこちら 過去問データベースのユーザIDとパスワードをお持ちの方はこちらからログイン
東進の過去問データベースとは

東進の大学入試問題過去問データベースは、1995年~2017年(最大23年分)の大学 入試センター試験の掲載をはじめ、東京大学、京都大学など主な国公立大学の二次試験 、早稲田大学、慶應義塾大学など難関私立大学の入学試験問題について、問題・解答を 掲載しています。

主要大学掲載学部・学科一覧 センター試験
2017年度センター試験 2016年度センター試験
国公立大学
東京大学 京都大学 北海道大学 東北大学
名古屋大学 大阪大学 九州大学 一橋大学
東京工業大学 神戸大学 千葉大学 東京医科歯科大学
私立大学
早稲田大学 慶應義塾大学 上智大学 東京理科大学
明治大学 青山学院大学 立教大学 法政大学
中央大学 関西学院大学 関西大学 同志社大学
立命館大学
会員登録はこちら 過去問データベースのユーザIDとパスワードをお持ちの方はこちらからログイン
掲載大学一覧









東進の学習アドバイス

「受験の天王山」である夏。この夏を充実させ、ぐんと成績を伸ばすためには、どのような条件が必要なのだろうか? また、夏までにどのような準備をしておけばいいのだろうか?
この問いに答えるべく、編集部では昨年の「第3回6月センター試験本番レベル模試」の得点を調べ、成績の伸びを左右する要素を調べてみた。今の成績がほぼ同じでも、半年後のセンター試験本番でより良い結果を生み出す条件を紹介しよう。

高2生・高1生にとって、今年の夏は、1年後・2年後に迎える夏の貴重な練習の機会。受験生の夏については、これまで東進タイムズでも、戦略や学習法などを取り上げてきた。夏の時間効率を飛躍的に高めるために欠かせないのは、この6月に「いつまでに何を準備するのか?」を考え、実行することだ。1年後・2年後に迎える夏の貴重な練習の機会。受験生の夏については、これまで東進タイムズでも、戦略や学習法などを取り上げてきた。夏の時間効率を飛躍的に高めるために欠かせないのは、この6月に「いつまでに何を準備するのか?」を考え、実行することだ。
今やるべきことを夏に後回しにすることのないよう、本号に掲載されるデータや講師陣のアドバイスを読み、学習を進めてほしい。6月を有効活用するため、まずは模試受験のデータをもとに受験勉強における事実を探ってみよう。

英語に関しては、やるべきことは2つ。ひとつ目は、今まで勉強してきたことの復習です。一学期や夏休みに学習したことを忘れていては、基礎学力がないまま志望校対策を行うことになってしまいます。それでは、とっても効率が悪いですよね。
おススメは、「口頭で復習すること」です。問題文を読み、選択肢を読んで、解答も口に出してみる。もちろん日本語でもかまいません。この方法だと、一問一問ていねいに書いて復習するよりも、何倍ものスピードで復習することができます。これは他教科にもあてはまる勉強法なので、ぜひやってみてくださいね。

ナガセグループ

教育力こそが、国力だと思う。